アルカフェ・ライブ

2011-08-31アルカフェ・クリスマス・パーティー& 歌声カフェ

[]12/24(土)【アルカフェ・クリスマス・パーティー】 11:11

アルカフェ5周年のイブはちょっと特別。アカペラ・グループ・アイランズがゲストにウクレレ実力奏者をお招きしちゃいます。 アットホーム&ハートウォーミングな

アカペラ&ウクレレ・ライブを♪

開催日時 2011年12月24日(土)19:00 open/19:30 start

料金 M/C:¥1,000+1drink(¥400~)

備考 予約限定30名 ※若干の追加は可能です。

   

【出演者紹介】※出演順・敬称略

アイランズ(アカペラ)

1st:マヤコ 2nd:だん 3rd:こまき 4th:潤哉 Bass:つむりん

東京・荻窪のライブ小屋「アルカフェ」を拠点として活動しているグループ です。個々の独立性を大切にしようと“諸島”を名のっていますが 目標は溶け合うハーモニーです。

森拓治&長谷川光(Uke/Gt)

森拓治:1957年、灰田晴彦(有紀彦)氏にウクレレソロを師事、1962年、成城大学文学部・音楽美学科に入学、 芥川也寸志氏に作曲技法を学ぶ。 映画、テレビ、ラジオドラマ、C.M.、演劇等の作曲を多数手がける。 大学卒業後、日本映像記録センター(日テレ)にて、ドキュメンタリー番組 の音響ディレクターとして、 作曲家として300作品に係わる。 1999年、ウクレレソロ1000日修行を決意し、1日8時間のレッスンを自らに課しピッキングソロの集大成を目指す。現在、KIWAYA UKULELE SCHOOL本科:森ソロ専門コース講師。 同時に、長編ドキュメンタリー映画の作曲を担当し、ウクレレソロの演奏活動も全国で行う。

2007年、長編記録映画「いのちの作法-沢内『生命行政』を継ぐ者たち」で音楽を担当。

以後、2008年、長編記録映画「葦牙-あしかび-こどもが拓く未来」、

2009年、長編記録映画「1000年の山古志」等の音楽を作曲。

2008年オリジナルサウンドトラックCD「Reborn」をリリース。

2010年「葦牙-あしかび-こどもが拓く未来」が第16回平和・協同ジャーナリスト奨励賞を受賞。

ゲスト:長谷川光(Gt)


【タイムスケジュール】

19:00 開店

19:30-20:00 アイランズ(アカペラ)

20:00-20:15 休憩(15分)

20:15-20:45 森拓治&長谷川光(Uke/Gt)

20:45-21:00 休憩(15分)

21:00-21:20 アイランズ(アカペラ)

21:20-21:30 クロージング

22:30 ラストオーダー

23:00 閉店