アルカフェ・ライブ

2011-09-05オープンマイク&アルカフェスタ☆唄男子 vol.4

[] 17:00

本営業1118日の9月7日(水)オープンマイクです。当日飛び入り演奏、熱烈歓迎!!

【オープンマイク・ナイトカフェ】19:30-22:00

[]10/8(土)アルカフェpresents【アルカフェスタ☆唄男子 vol.4】 23:04

ピックアップ・アーティストによる、アルカフェスタ☆ショートライブです。 各種テーマに沿って展開予定ですが、 男性ヴォーカル・フューチャー・シリーズ早くも第4弾!初の週末開催です! 唄男子たちの競演をどうぞお楽しみください♪

【日程・時間】10月8日(土)19:00~23:00(L.O. 22:30)

【料金】入店チャージ¥500+1drink(¥400~) ※出演者・お客様共通

【出演】※出演順

Tricky Human Special(Vo,Pf)

元セロファン、現タマコウォルズのベーシストであるコウノカオル(1969生まれ40歳、男)のソロユニットである。セロファンで活動している頃から数は多くないものの、印象に残る独特の美しいメロディーを内包したソングライティングは、当時、あるスジでは高い評価を得ていた。40歳の誕生日を機に全作詞作曲演奏をひとりで制作することを始めて、デモCD-Rの配布やピアノ弾き語りでのソロライブ等の活動を現在行っている。ライブは極めてシンプルで、流麗且つ繊細なタッチのピアノとは真逆の、武骨で不器用な、文字通り指の骨を鍵盤に叩きつけて得る和音に、ロマンチックでキャッチーなメロディーを、決して上手いとはいえないが、良い悪い別にして妙にヌケの良い声で淡々と歌い上げるスタイルとなっている。必死になればなる

ほど、周囲の笑いを誘うキャラクターが功を奏し、多数?好評を得ている模様。

ロコ沢井(Vo,Uke)

ひとりバンド、ザ・ウクレレ・クルセダーズのメンバー(ロコ沢井)として

中央線沿線を中心にウクレレでフォークソングを歌い続ける一方、亜呂波亭ロコ輔として、ウクレレ漫談、落語も手がける。

LeFT(Vo,Gt)

ギタリストとしてバンド経験を積んだ後に上京。 DTMを制作ツールのメインに作詞・作曲・編曲・演奏等 全てを自身でこなす。涙腺を刺激するキャッチーで親しみやすいメロディと、 情景が思い浮かぶかの様なリアルで切なく胸に響く歌詩。

まりお(Vo/Gt)

どこか切なくメロディアスな楽曲を中心に動きはじめた、まりお。ひとつでも多くの心に届いたなら最高!!

タジ(Vo,Gt,サンプラー)

不思議なループ・ワールド。

【タイムスケジュール】

18:30 出演者入店&サウンドチェック(先着3組/5~10分程度)

19:00 開店

19:30-19:50 Tricky Human Special(Vo,Pf)

19:50-20:10 ロコ沢井(Vo,Uke)

20:10-20:30 LeFT(Vo,Gt)

(20:30-20:50 休憩)

20:50-21:10 まりお(Vo/Gt)

21:10-21:30 タジ(Vo,Gt,サンプラー)

22:30 ラストオーダー

23:00 閉店