アルカフェ・ライブ

2016-02-20アルカフェ合唱部&「和の輪」&アルカペラ

dannori20160220

[]3/11(金)第五回 東日本大震災受難者鎮魂コンサート「和の輪」 13:28

◆日時:2016年3月11日(金)

19時開場 19時30分より黙祷・献楽 

22時演奏終了/22時半L.O./23時閉店

◆料金:2千円+1ドリンク

◆出演:美雲(Vo)、ケンケン(Vo)、河野文彦(Gt)、安西はぢめ(Acc)

◆発起人:安西 はぢめ

ご挨拶

今年もまた3月が迫りました。少し長いですが、ご一読頂けましたら幸いです。

3月11日の第4回 東日本大震災受難者鎮魂コンサート「和の輪」についてお伝えします。

あの日、東京に居て心痛めながらも、何も出来ない無力を感じた音楽家の私が発起人の小さなコンサートです。

地震の後、私は東京で写真洗浄ボランティア「ハートプロジェクト」に参加して、少しでも被災地の役に立ちたいと思いました。そうこうして、震災一周年を前に「東京にいる人達一人一人の心の中も被災地ではないか」と思って、東北の被災地へ思いを馳せると同時に、私達自身も癒そうという考えで始めたのが「和の輪」です。開催に当たり、もう一つの重要な決意は頂戴した義援金は100%被災地へ届けるという事と10年続ける事でした。今まで宮城県名取市の写真洗浄がご縁で知り合った「(社)閖上思い出発掘隊」(第1回、第2回分)と石巻トリコローレ音楽祭実行委員会(第3回)へ届けて来ました。もちろん現地へ行く交通費や宿泊費は手弁当です。合計の寄付金は20万円に届きました。規模の「小ささ」を思えば、ご来場の方のお志の多さに頭が下がります。

また、会場を提供して下さったり、ご奉仕して下さる音楽家の皆さんにも心から感謝します。そんな手作りで温かいコンサート「和の輪」。桜を活けて、香を手向け、黙祷してから献楽します。

第4回で集まった浄財は江戸川区バレエフェスティバル開催に当たり、「和の輪」として協賛し、気仙沼から舞踊家をお呼びする費用に充てて頂きました。この場をお借りしてご報告させて頂きます。

さて、5回目に当たり今後の開催については考えない事とし、今までの募金をお願いする形とは異なって通常のライブ形式でお届けする事にしました。5年の経過と共に、集まった浄財の寄付先が見付かりにくい状況があり、皆さんからの善意をお預かりし、それを生かす責任を果たす事が難しくなった為です。

さあ、1年にたった一度でも良い。あの日何があったか、どこで何をしていたか、どう思ったか、何を見たか、話しませんか?大勢の亡くなった命に思いを馳せませんか?多くの人が他人を気遣い、強く優しく美しかった日々を思い出しませんか?

◆ご予約・お問い合わせ アルカフェ

03-3391-2046 alcafe@incoming.jp 

内容についてのお問い合わせは発起人・安西 創へお願いします。

info@anzaihajime.com